So-net無料ブログ作成
検索選択

南緯20度の県立 [遠征]

 衛兵、聞こえるか衛兵。

 その声は隊長ですか。久しく姿をお見かけせず、案じておりました。

 ちと遠征しておってな。赤道を越え、カンガルー王国を経て、ヒツジ王国で一休み。
140727スカイタワー.jpg

 この形、どこかで見たことがあります。そう、京都タワーでしょう。

 実はワシも似ていると思ったのじゃが、バンジージャンプも出来るくらい大きいタワーじゃった。市内を巡視した後は、ビッグサイズのステーキで満腹じゃ。
140727アンガスステーキハウス.jpg

 おっといきなり来ましたね。作戦前に食べ過ぎると動けなくなりますよ。

 ふふん、脂肪肝をなめてもらっては困る。軽く平らげ、翌朝は南海の孤島に上陸じゃ。
140729ハーパイ空撮.jpg
140731リアルトンガ.jpg
140730ババウ.jpg

 椰子の木とタロイモ・・・、ハテいつもの島なら赤道は越えないはずですが。

 今回は赤道からやや南に外れておる。南海の孤島と言えど、季節は冬。朝晩は肌寒いくらいじゃ。

 灼熱の日本にいるとちょっと想像がつきませんが、取り敢えずご無事のようで何よりです。

 うむ。しかしこちらの兵舎は暖房が無く、お湯も使えないなど、待遇が今一つなのが不満じゃがな。
140731ババウ宿舎.jpg

 日本では毛穴全開状態でしたでしょうから、気温が低い中での水シャワーは堪えそうですね。

 心頭を滅却しても、冷たいものは冷たいからな。

 今回も任務は現地部隊との合同訓練でしょうか。

 うむ、参集された現地部隊は主にブタ隊、イヌ隊じゃ。
140801ブタ隊.jpg
140801イヌ隊.jpg

 何だかヤル気が全く感じられないのですが。

 どうやら現地部隊は年をとるごとに動きが鈍くなるようじゃ。ブタ隊は島内の至る所で作戦を実施しているが、圧倒的に数が多く、活発なのは子ブタ隊じゃ。
140801子ブタ隊.jpg

 その圧倒的に数が多い子ブタ隊は、ブタ隊に生長する前に何故減ってしまうのでしょう。

 そこは察するのじゃ。この地は丸焼きが盛んとだけ言っておこう。

 ストレートに言ってるじゃないですか。しかし悲しい定めですね。

 致し方あるまい。狭い島ではお祝いの食材が限られるからな。

 そうですか。それで丸焼きを頂いたのですか?

 幸い滞在中はお祝いが無かったようで、友軍の犠牲は無しで済んだ。こちらの普段の食事は質素で、この日の昼はカレー風味トリご飯じゃった。
140731カレーチキン.jpg

 そこそこ美味しそうにも見えますが。

 この国の味付けはシンプルで、薄味が基本らしい。カレーらしいパンチが無くて、物足りない感じじゃった。まあ暖かいものが食べられるだけ有り難いがな。

  それで任務の方は順調でしたか。

 うむ、任務は完了しつつあり、もうすぐ帰途に就くところじゃ。ところで留守中、野菜部隊に異常はないか?

 はい、補給部隊が鋭意作戦にあたっており、スイカ隊第4果が帰還しております。重さは10.4kgと最大ですが、やや味が薄かったとの報告をうけております。

 おお、補給部隊がやってくれたか。

 しかしこの猛暑の中、水やりや収穫作業はかなり酷だと思われます。

 そ、そうか。

 これはお土産をはずんで貰わねばなりませんねぇ。

 お主は何もしとらんじゃろ。しかし、もう少し両替をしておかねばならんな・・・



 南海の王国は思ったより寒く、水シャワーが堪えます。首都島以外はネット接続も儘ならず、フライトのキャンセルも日常茶飯事で、以前常駐していた海外青年協力隊員が撤退したという話も納得。久々にオフラインの生活を堪能です。



最後までお読み頂きありがとうございました.クリックを頂けましたら更新の励みになります
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。