So-net無料ブログ作成
検索選択

リベンジ失敗,三度薄毛のタマネギ隊 [家庭菜園]

 隊長、久々の基地巡回ですね。無事のご帰国、何よりです。

 うむ。中継地で英気を養ったあと、4時間ほどのフライトじゃった。空港は混雑しており、機内も満席。UAの機内食はショボイので有名じゃし、基地に帰ってほっとしたワイ。
141105GUAM.jpg

 それで、野菜部隊の戦況は如何でしたでしょうか。

 総じて順調じゃな。ハクサイ隊は結球が進み、そろそろ戦果が挙がりそうじゃ。
141107ハクサイ隊.jpg

 キャベツ隊も結球が始まり、ブロッコリー隊は根付いて全体的に大きくなっておる。
141107キャベツ隊.jpg
141107ブロッコリー隊.jpg

 この場所にアブラナ科を配備するのは初めてですから、伸び伸び作戦を遂行出来ているのでしょう。

 ダイコン隊第1陣は完全に大成しておるが、何故帰還させていないのじゃ。
141107ダイコン隊.jpg

 隊長が帰国される前に、友軍から4機もダイコンが献上され、それを消費するのに手一杯とのことです。

 何ぃ、基地に丸々と太ったダイコン隊が6機も待機しているというのに、外来部隊を引き取ってしまったと言うのか?

 隊長からダイコン隊に帰還命令が下りていませんでしたからね。補給部隊も断れなかったのだと思われます。

 暫くはダイコン隊、ハクサイ隊はスカウトしないように伝えるのじゃ。。

 了解しました。ところで隊長が配備せずに残したイチゴ隊ジュニアはどう致しましょう。配備予定地にはまだピーマン隊が展開しています。
141107ピーマン隊.jpg

 ピーマン隊はもう生長が殆ど止まっておる。撤退させてイチゴ隊と入れ替えじゃ。

 了解しました。ピーマン隊は今年も健闘し、155機の戦果を挙げてくれました。跡地にはアキヒメ隊、桃薫隊を中心に14機を追加配備しました。
141107イチゴ隊追加.jpg

 次はタマネギ隊の配備じゃ。ジュニア隊の育成状況は如何か。

 それが惨憺たる有様です。種を1袋配備し、芽が出るまでは順調だったのですが、その後どんどん消えていき、残っている隊員も薄毛はおろか、産毛状態です。
141109タマネギ隊ジュニア.jpg

 何ジャと? 今年はタマネギ隊を強化するため、わざわざ畝を空けておいたのに、電柱組の脱毛作戦にヤラレたと言うのか。

 隊長が長い間不在で、液肥の補給とか出来ませんでしたからね。しかし何故かネギ隊やタマネギ隊の育成は失敗することが多いですね。タマに上手く行くこともあるのですが・・・ 仕方無いので基地の片隅に配備しておきました。
141109タマネギ隊.jpg

 残念じゃが、来年もビー玉サイズのタマネギ隊が沢山帰還してきそうじゃな。

 空いた畝は如何致しましょう。ジュニア隊で残っているのはイチゴ隊残存部隊くらいですが。
141108畝.jpg

 致し方無い。残っているイチゴ隊を配備するのじゃ。

 了解です。桃薫隊、カレンベリー隊、宝交早生隊の混成部隊で、計36機の配備となりました。
141111イチゴ隊追加.jpg

 合計148機か。結局例年より配備数が多くなってしまったな。こんなことなら10月に配備しておけば良かったワイ。11月に配備した部隊は小さいまま春を迎えるので、戦果が余り挙がらんからな。

 10月の遠征前はとても忙しかったのでそれは無理だったでしょう。タマネギ隊と言い、イチゴ隊と言い、長期遠征があると作戦に支障を来すのは仕方の無いことです。

 確かにな。イチゴ隊もタマネギ隊も、枯れずに残っていてくれただけで良しとするか。



 帰国後暫くは部隊の入れ替えや基地の整備で忙しかったですが、漸く落ち着いてきました。3年続けて薄毛のタマネギ隊は期待薄ですが、数を増やしたイチゴ隊は今年以上の戦果を挙げて欲しいところです。



最後までお読み頂きありがとうございました.クリックを頂けましたら更新の励みになります
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 6

コメント 6

o-sami-o

タマネギ隊は不安な出だしですねぇ……。
なかなか難しいものですね。継続的にお世話しないと拗ねちゃうんでしょうか。

クリスマスまであと1か月少し。イチゴ隊の活躍を願うばかりですね。
by o-sami-o (2014-11-22 00:04) 

ann

隊長~お帰りなさい~長期遠征おつかれさまでした
その割に、白菜、キャベツ、ブロッコリ、みんな虫食いあとなしですね
キレイな葉っぱです~
私の白菜なんて、もう外葉はレース編み状態ですよ

結局いちごが増えましたね
例年に比べて苗がよく育っているので、来年の収穫期にはどちらのいちご畑も大忙しになりそうですね
収穫は楽しいのですが、数が増えると、腰が痛くなり、またあちこち配り歩かないといけないのでタイヘンです
それも収穫できてこそですけどね
冬の気候次第でしょうか?

玉ねぎ苗がうまく育たないのは残念でしたが、おうちの方にはイチゴのほうが喜ばれるのでは?
by ann (2014-11-22 08:55) 

kappa

o-sami-o殿、

タマネギ隊はかなり気難しく、陽当たりの良い所で、水を切らさず、肥料を定期的にやる必要があるようで、生長が遅いくせに贅沢な連中です。

今年は珍しくイチゴ隊が順調なので、5年振りのクリスマスイチゴの期待が膨らみます。やっぱり天候次第ですね。
nice!ありがとうございました。
by kappa (2014-11-23 14:00) 

kappa

ann殿、

アオムシ軍団はキャベツが最もお好きなようで、結球している部分まで穴だらけになってます。
ハンドパワーで対抗していますが、アブラナ科軍団全体で、1回に100匹以上いることも・・・ 即殲滅ですが、腰が屈んでの作業なので、腰が痛いです。

イチゴ隊の方は、出来れば10月に全部配備したかったです。今年の春は、11月に定植した部隊の戦果が少なかったので。

タマネギは収穫が5月末~6月になり、夏野菜部隊の配備の時期までに終わらないので、狭い基地とは相性が良くないのですが、冬に場所を空けておくのももったいない感じがするので、毎年苗作りにチャレンジしますが、成功した試しがありません。
by kappa (2014-11-23 14:13) 

panda

アブラナ科の葉がきれい!
ハンドパワーのアオムシ対策はワタシも行っている所ですが、
作業が雑なようで、捕ってもとってもアオムシの食害が減りません。。。

実は我が家のタマネギも種、苗ともに上手く育てられた事がなく、
同じく薄毛に悩んでいましたが、今年、セルトレイまきした種は
約10年目にして初めて増毛に成功しました!
隊長がおっしゃるとおり、苗のうちは水切れ厳禁なようで、さらに肥料
(液肥)も想像以上に必要でした。
こちらではこれから雪の下になり、苗が小さいと雪解け後に消えて
しまうのですが、今年は何とか大丈夫そうです。
by panda (2014-11-25 07:40) 

kappa

panda殿、

仰るとおり、アオムシ退治はキリが無いですね。
ハンドパワーを駆使しているそばから、蝶が卵を産み付けていきます。
最初は面倒でも、ネットで覆った方が楽だった気がします。

タマネギ隊育成のコツは水と肥料でしょうか。
今回は長期遠征で3週間のブランクがあり、その間液肥をやれなかったのも、不振の一因かも知れません。

nice!ありがとうございました。
by kappa (2014-11-28 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。