So-net無料ブログ作成

ローコストの達人 [ハウスメーカー選び]

 ローコストH.M.と大手H.M.との違いをこれまで記してきました。広告に謳っている設備の豪華さ以外はデメリットばかりですが、限られた予算内で要望を満たす家を建てるためには、ローコストH.M.のコスト・パフォーマンスはやはり魅力ですので、デメリットの影響をなるべく少なくするように付き合っていくことが大切だと思います。また家を建てる際、何を重要視するかは施主によって異なりますので、デメリットの項目によっては余り問題にならない点もあるでしょう。以下にはそれぞれの項目について、どう対処したら良いかについて、各種掲示板やブログ・HPを参考にまとめてみました。

1.最初の見積時に必要なオプション・諸経費を全て盛り込ませる

 オプションや諸経費が高額なので、チラシに載っている坪単価は当てになりません。大切なことは総額で比較することです。情報を集めて勉強し、自分たちの要望を予め整理しておき、H.M.の標準仕様と比較してオプションとなる設備・材料(床暖房、無垢材等)全てリストアップして見積に入れてもらいます。間違ってもイメージが固まらないままH.M.を訪れてはいけません。標準仕様に近い形で契約させられてしまいます。

2.建築中は自分で工事内容をチェックする

 ローコストH.M.の場合施工を「お任せ」にすると、不適当な施工を修正させることができません(ブログで報告された一例:面材の不適当な釘打ち間隔、外壁防水シートの破れ、割れた木材をそのまま使用するなど)。これらは殆どが手抜きではなく施工が雑なだけで、そもそも手間賃が安いので丁寧に施工していられないことに依ります。H.M.の対応は、うるさく言ってくる施主には仕方なく対応するが、施主が何も言わない(見ていない)ならそのままにします(特に完成後は見えなくなってしまう部分については)。有名なブログですが、参考までに。
タマホームの達人!
 日々の施工の是正に対してはJIOの加入は全く意味がありませんので、どうしても誰かに託そうとするなら、建築士に依頼するしかありませんが、当然費用が掛かります。専門知識がない場合、自分で撮影した現場写真を送信してチェックしてもらう方法もあります。
住まいの水先案内人
ついでに

3.間取りの作成は別に依頼する

 間取りに拘りがある施主の場合、営業の提示した間取りでは満足できない可能性があります。特に打合せの回数や期間が制限されているH.M.の場合、手詰まりになってしまうので、予め設計事務所等に間取りの作成を依頼し、完成した間取りを持ち込む方法があります。間取りの作成者に設計料を支払うことになりますが、ローコストH.M.で垢抜けた間取りを実現するなら、この方法しかありません。大手H.M.と契約して間取りも詰めたが、最終的に金額が折り合わず、違約金を払って解約し、了解の上でその間取りをローコストH.M.に持ち込んで建設したという書き込みもありました。

4.オプションはなるべく付けない.または付けないで済むハウスメーカーを選ぶ

 ローコストH.M.もいろいろあり、それぞれ特徴があります。自分の要望を整理したら、その要望に標準仕様が最も近いH.M.を選びます。坪単価20万円台のH.M.で沢山オプションを付けるのでしたら、もう1ランク上の標準仕様が充実しているH.M.を選ぶか、オプション部分も適正価格で施工してくれる工務店等を選ぶべきです。
タマホームのうんちく ← この方は凄いです。オプションは最小限に抑え、工事の内容を逐一チェックしています。玄関庇とポーチ階段を坪単価に含ませないように自分で施工したという件には感動しました。「達人」と呼ぶにふさわしいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました.クリックを頂けましたら更新の励みになります にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
前のページへ | 次のページへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

アイスクリーム

はじめまして。だいぶ前から、よんでいました。
私もいま、新築中で、ひょんな事からブログを書くことになり・・・
カッパさんのいう、「ひとりよがりブログ」にならないよう、がんばり中です。
でも、カッパさんのように、いろいろな知識がないので、なかなか・・・
数あるブログの中でもキラリ!光る貴殿のブログ、続きたのしみにしています。
by アイスクリーム (2007-07-06 23:30) 

kappa

アイスさん、こんにちは。

身に余るコメントを頂き、恐縮しております。
私の場合、限られた予算でいかに欠点のない家をつくるかについて、
とても悩みました。自分なりの選択、妥協点、自信のない点など、書きたい
ことが山ほどあるのですが、ブログの更新って大変ですね。
仲々文章化できなくて、もどかしい思いです。

アイスさんのブログ、拝見しました。「こだわり」の部分や、篠原工務店を
選ばれた過程など、興味津々です。更新、頑張ってください。
by kappa (2007-07-08 02:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。